« げしょ… | トップページ | なのパ4告知 »

2011年11月16日 (水)

脳内では政宗さん声でしゃべってます

11111601 映画トランスフォーマー・ダークサイドムーン玩具の今月発売商品の一つ、ヒューマンアライアンス・サウンドウェーブが届きました。
発売日が確か金曜くらいだったと思うけど、思ったよりも早く届いたなあ。

せっかくなので軽くご紹介。

以下画像

 

11111602

このシリーズはトランスフォーマーと人間フィギュアがセットになったもので、パッケージもジオラマっぽく封入されてるのが面白いです。
このサウンドウェーブには劇中にも登場した人間の悪役ディランにコンドル(レーザービーク)が付属。

11111603

ビークルモード、メルセデスベンツ・SLS AMGに変形。
フォルムは非常にカッコいいんだけど、残念ながら本体色は成形色。シルバー塗装されてれば映えたんだろうなあ…、まあガシガシ遊ぶ分にはいいんだけど。
ナンバープレートの「SPERIOR」は、雑誌情報によると初代サウンドウェーブのセリフ『Soundwabe superior,Constructicons ingerior』(サウンドウェーブ頭イイ、ビルドロン皆バカばかり)からの引用だそうで。初代のザ・ムービーでアストロトレインの中でリーダー争いしてる場面かー、あの収拾のつかなさがデストロンらしくて大好きなんだよなぁ。閑話休題

11111604

ビークルでのギミックとしてはドアが開閉、付属のフィギュアを乗せられます。

11111605

若干サイズあってない?ちょっと窮屈そう;
ディランのフィギュアは…あんまり似てません;まあこのサイズなら仕方ないかー。

11111606

レーザービークはパーツ数少ないながらいい感じ、これあればデラックスクラスのレーザービーク買わなくてもよかったかな…;(ぉ

11111607

トランスフォーム

11111608

ガション キリキリキリ ギコガコ
大胆なパーツ移動と細かい外装の展開・収納変形はまさにムービートランスフォーマーらしい変形です。

11111609

サウンドウェーブ・ロボットモード
ボリュームある上半身に対しちょっと下半身が華奢だけど、この奇怪な体型がまたムービーディセプティコンらしくていいですな。
腕などについてるスピーカーっぽいパーツがサウンドウェーブ的。

11111610

顔は…なんだかよくわからないけど凶悪そう(ぉ
可動はそれなりにするけれど、脚の可動にクセがあるのと各部パーツが干渉するのでちょっと動かしづらいかと。あと足首も独特の形なので立たせづらいです;
でもカッコいいぞサウンドウェーブ!

11111611

レーザービークをキャノン砲に変形して肩に装備可能。肩に武器はサウンドウェーブっぽいね。

11111612

こうやってコンドルを従えてるとやっぱりいいなあ…、ちょっと不満も書いちゃったけどそれでもお気に入りですコレ。サウンドウェーブっていうブランドに弱いというのもあるけれど。

11111613

というわけで映画での活躍も記憶に新しいサウンドウェーブでした。
今月は他に小サイズのサイバーバース、来月にはデラックスクラスでもサウンドウェーブが発売したりとさすが人気キャラだけあって色んな種類で出ますな。
映画のブルーレイも来月発売だし、家でじっくり観賞できるのが楽しみです!

|

« げしょ… | トップページ | なのパ4告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« げしょ… | トップページ | なのパ4告知 »