« さやクール | トップページ | さらば2011年上半期 »

2011年6月29日 (水)

光と音の戦士たち

11061601 今日も恐ろしく暑い日だった…すっかり真夏みたいな気候だ;これをピークに8月ごろは涼しくなってくれないものかね?

さて今日は玩具ネタ、ちょっと珍しいもの手に入れたので。
というわけで物は『CGロボ』のファイヤーシージー。

CGロボはバンダイが1992年ごろに出したロボットトイで、統一サイズ・一部ダイキャスト仕様・リアルなビークルへの変形など、マシンロボの発展型シリーズになるのかな?

特にアニメなどの媒体にもならず、すぐにシリーズ終了してしまったのでかなりマイナーな玩具のようです。

以下画像&ギミック動画

 

11061602

ファイヤーシージーの名前の通り消防車へ変形。
小サイズながらよくまとまってると思います。ちなみにシールは未使用、貼ればもうちょっとディティールアップできるとは思うけど、せっかく未使用だったしもったいないかなと;

11061603

ハシゴの伸縮ギミック等、消防車玩具として必要なギミックはちゃんとおさえてます。
それではトランスフォー…じゃなくて;なんだろ、CGフォーメーション!(ぇ
変形ギミックはシンプルです、無駄が無くてイイ!

11061604

ロボットモード。いかにも消防車ロボなたたずまい!

11061605

ハシゴは変形時にいったん取り外してロボ時は武器になります。背中に背負わせたり腕に構えたり。

さて、CGロボの名前の意味はChange&Glow Robotからきているようで、発光&音声ギミックがあります。

11061606

けれどこれが曲者で、公式には電池の交換不可となってます;つまり電池切れたら終わり…。
やろうと思えば分解して交換もできなくはないそうですが、かなり本格的に分解する必要があるようで場合によっては破損の恐れも;
というわけでもう20年近く前の商品なので出回っている中古品はほとんどが電池切れを起こし発光ギミックは死んでいるのですが、今回手に入れたこのファイヤーシージーはなんと電池生きてました!
というわけでせっかくなので動画で発光&サウンドギミックを記録。いや今回これをブログのネタにしたのもこのギミックを残しておきたかったからなので。

ビークルで、ライト部分を押すと発光

ロボットモードで

アップで
…サイレン音が儚いというか、ちょっと弱々しい感じだけど、これが電池の残りが少ないからこうなのか元々このぐらいの音声なのかはわかりません;
まあでも、いつ電池切れるかわからないのでこうしてギミック堪能できたからよかった!うん。

11061607

同じぐらいのサイズの消防車ロボということで、トランスフォーマーRID(海外版カーロボット)のスパイチェンジャー・スーパーファイヤーコンボイと。
消防車状態ではほぼ同サイズだけど、ロボだとだいぶ差があるなあ;

11061611

付属のカタログに載ってたCM映像。
ぶちゃけ当時まだ珍しかったCG映像を使ってたから「CGロボ」という名前をつけられたんだと思います;

11061608

ストーリー、光司君のミニカーにCGロボが乗り移って誕生!

11061609

レスキューのため巨大化して出動だ!
…ならば初めから普通の車に乗り移れば…いやなんでもないです

11061610

爆鎮完了!(違
そして光司君の放置されっぷりがすごい(笑

11061612

商品ラインナップ、こういうカタログはやっぱりワクワクするね!キャリアーシージーとか気になるかなあ。
って各1500円…今回当時の定価より安く手に入っちゃったよ…;この子らのコレクター少ないんだなあ。

11061613

もう一体、スパイシージーを一緒に手に入れたんだけど、残念ながらこちらは電池切れてました;
でもこのシンプルすぎるカーロボ感がたまらぬ。

11061614

というわけでCGロボでした。
この手のひらサイズ感がいじってて楽しい。トランスフォーマーファンな自分だけど基本的に変形玩具好きなので、マシンロボ系列も魅力的なの多いです。

|

« さやクール | トップページ | さらば2011年上半期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さやクール | トップページ | さらば2011年上半期 »