« バンダイはガンガン攻める! | トップページ | ふかふか »

2010年5月19日 (水)

『がぜん親ペルー派になってきた』

10051901 東京は信濃町にあるペルー料理店「ティア・スサナ」に行ってきました。

突然何かというと、ここはゴローちゃんでおなじみの漫画「孤独のグルメ」の今年3月に掲載されたエピソードの舞台になってたお店。都内なら比較的行きやすいので仲間内で予定を合わせて来店してみました。

以下軽くレポ

 

10051902

店舗入り口には漫画が飾られてました;間違いなくこのお店だ!とわかりやすくていいね!ポップの雰囲気といい店員さんもノリノリな感じなので親しみやすそう。

10051903

『うわっ なんだこりゃあ、サッカーファンの店なのか?』

店内を埋め尽くす選手や芸能人のサイン・グッズ、孤独グルメの原作者さんの写真も飾ってあったり。

10051904

メニュー、ピラフとかも気になるけどやっぱりゴロちゃんと同じフレホーレスセットを頼むべきでしょう!あともちろんインカコーラも。

10051905

『ダメダメこれは黄色じゃない 金色』

インカコーラ初めて飲んだけど結構好み、比較的甘み強いけど自分甘いもの好きなので。
コーラというよりチェリオとかの昔懐かしい炭酸飲料な感じ。

10051906

この色、ルナ飲料だ…(ぉ

お店のマスターいわくペルーでは水が悪いので観光客は炭酸飲料(未開封で安全かどうか炭酸飲料は確認できるため)を水代わりに飲むらしいけど、嫌いじゃないとはいえさすがにこの甘い炭酸水をグングン飲みまくったらちょっと健康によくない気もする;

ところで御本人も言っていたけど漫画にも登場したここのマスターはなかなかのマシンガントークです(笑)お客さんに料理のこと・ペルーの文化のことなど色々話しかけてくれます。
前に行った大木屋さんとかでもそうだったけど自分は店の店員さん・オヤジサンと話しこむのは好きなので色々興味深く聞けました。苦手な人は厳しいかもしれないけど;

10051907

フレホーレスセット
ペルーの一般的な家庭料理だそうで、ガーリックライスに豆や肉・タマネギなどを煮込んだものをかけてあります。
皿にあるつけあわせはチョリソにヤシの芽、ポテトサラダ。

なじみのない国の料理なのでどんな感じか不安だったけど、そんなに変わった感じもなく食べやすかったです。カレーのような、トマトソースのハヤシのような、それでいてトロトロの豆が独特の味わいを出してて美味しゅうございました。

10051908

『このタマネギ箸休めを超えた箸休めだ』

おかわり自由のタマネギの酢漬け、少しラッキョウっぽい感じもあり、それでいてちょっと果物っぽい後味もありのシャキシャキ感。
底に残った汁は純タマネギエキスで健康にもいいとのことなので、ゴロちゃんみたくグッと飲んだらちょっとむせた;酸っぱうまいげほごほ。

10051909

オリーブの実、これまたかなりの酸っぱさ。梅干のようなものだとか。

10051910

こちらは友人が頼んだロモサルタードセット、漫画ではゴロちゃんは両方頼んでたけど自分は今回はフレホーレスセットのみで。今度機会があればこちらもいただきたいところ。

10051911

10051912

行った時間が平日の昼もとっくに過ぎたころだったので、他にお客さんもいなかったのでマスターのお話聞きながら店内をじっくり拝見させてもらいました。
自分らみたいに漫画見たお客さんがたくさん来たことや孤独のグルメの漫画・原作者さんの話、ペルーのことやサッカーの話など気がついたらすっかり居座ってしまいました;

10051913

持っていった漫画のページに来店記念にお店のスタンプ押してもらった!こんなこと頼んだの俺ぐらいだそうで、よし!(なにが;

というわけでペルー料理&トーク堪能してきました、こうやって漫画とかきっかけに良いお店見つけて行けるのは楽しいです。
のんびりできていい感じだったし他にも気になるメニューあったからまた機会見て行きたいなあ。

|

« バンダイはガンガン攻める! | トップページ | ふかふか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンダイはガンガン攻める! | トップページ | ふかふか »