« OZの量産型MS | トップページ | キー局にシャマルさん参上 »

2009年10月 6日 (火)

♪かーめらいどぁー どらごっないっ

091006 東映チャンネルで「KAMENRIDER DRAGON KNIGHT」の日本語吹き替え版が始まりました。
自分龍騎好きなので再びこのライダー達の活躍が見れるとのことで楽しみにしてましたが、いや面白い。

13人の仮面ライダーという部分はそのままにお話やキャラ設定は大分海外流にアレンジされ、また違った特撮ドラマとして楽しめました。
お話全然違うのに変身後の戦闘シーンは日本版のフィルムを結構使ってるので不思議な感じ。あっち版でも「折れたぁ!?」が見れるとは;
そして「果て無き希望(いのち)」がかからないことにちょっと違和感感じたり(笑)
しかし2話目で早々とみんな大好きシザースが出てくるとは思わなんだ、スピーディーな展開で毎週の楽しみが増えました。

来年春から地上波での放送も予定されてるようだし、洋ライダーシリーズも続いていけばいいなあ。

そして案の定久々に龍騎が見たくなる罠。

|

« OZの量産型MS | トップページ | キー局にシャマルさん参上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OZの量産型MS | トップページ | キー局にシャマルさん参上 »