« 第4期始動 | トップページ | 目が回る »

2009年3月11日 (水)

るるるー

090311 ゼ、ゼロワーン!;

いや、今日のケータイ7の話だけど…ゼロワンがああ…;
マギラがポキリと折ってゴミ箱に捨てたのに殺意を覚える…!
しかしこの番組も面白い良いシリーズになった…来週の最終回が楽しみでもあり寂しくもあり。

そいや超合金セブン発売4月に延びたのか、やきもきさせるなあ。

以下ストレインDVD最終巻雑感&web拍手レス

 

STEP12 リベルタッドの攻防
それぞれの生き残りをかけた戦いの中、セーラとラルフ兄妹の最後の対峙が描かれる。
各キャラそれぞれ見せ場があり最終決戦らしい盛り上がりを魅せてくれます、まあリーズナーの何人かはちょっと描ききれなかった感もあるけど1クール作品では仕方ないか;
兄と完全に決別するセーラの言葉と同時に、爆発する敵艦の中でセーラが贈った絵が焼失する演出が好き。未だにそれを持っていたということでラルフの心に残ったわずかな未練が感じられたりと、あの絵がどんなものかははっきり描かれなかったけど色々効果的な小物だったなーと思います。

 

STEP13 ラスト・ワルツ
最終回
いやーこの最終話は個人的に好きすぎる展開です、満身創痍の艦内すべての戦力(パーツやエネルギー)そして想いを主役機一機に集めて1対1の最後の戦い!テンション上がりすぎる!
光を撒きながら激しくも美しくぶつかり合うストレインの姿、まさに奏光・光を奏でるというタイトルにぴったりかと。
そして戦い終わって、ボロボロのストレインが落下した惑星に広がる海と空の色…これは毎回流れるエンディング映像の場所!そのままエイミィと二人砂浜を歩くいつものエンディングへ…この演出にはグッときた!このシーンだったのかーと。
そこから更にエピローグ、迎えにくる仲間達、このラストは本当良いですわあ…見入りました。
全編の感想としては。多少の疑問点はあれど色々なSF設定や広大な世界観を持ちつつ、物語は終始「セーラとラルフ兄妹の話」という軸を崩さず描ききったことで非常によくまとまってて面白い作品だったと思います。
正直マイナーな番組だと思うけど(自分も放送中は知らなかったし;)もっと評価されてもいい一本かと。やってる最中にしっかり応援したかったなあ…。

→1巻雑感
→2巻雑感
→3巻雑感
→4巻雑感
→5巻雑感
→6巻雑感

 

web拍手レスー

>なんか、このウェンディ、マゾくない?w
それはそれで!

>この絵はウェンディがノーヴェになんかやって足蹴されている所ですね。
かずのこ本編のお楽しみということで♪

>アレ、ウェンディお嬢ちゃんが誰が蹴っていますよ。
来週の新刊のひとコマです

>ディケイドの鎌田さんテレビ出演以前から某画像交流サイトで「カテゴリーKの鎌田」とかネタにされ人気だったのにまさか本当にアンデットだったとは・・・ あと実写版TFビルドロン各員(ゲテモノ)とデバスターそれぞれ別々に販売するから合体できないんだよねぇ・・・デバスターの方は第2の棚の守護神になりそう(カキ氷メガトロンの二の舞的な意味で)
でかいからお店も大変そうです;

>4期のアニメシリーズやってくれなかったら、俺はマジで泣くであろう。
きっと絶対やってくれると信じてます!

>ヴィヴィオの話は学園物かな?
魔法学園の話も面白そうですね

>個人的には4期でシグナムとアギトの活躍に期待しています。3期の最後でちょっとしか活躍しなかったので。
ユニゾンカッコよかったのでもっと活躍みたいですねえ

>龍騎の変形パターンがどう見てもダイレンジャーの龍星王にしかみえない・・・ポーズとか榊原役とかリュウレンジャー共通点が多いから狙ったのか!?そんな訳ないか・・・
共通点多いですね、龍星王の変形ギミックは今みても見事です

>次回作以降のスパロボに奏光のストレインが参戦しそうな予感が・・・・・
>ちなみに奏光のストレインのメカニカルデザインの人は放送中アニメ、機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のメカニカルデザインの人です

出てくれれば自分は素直に嬉しいですね

>4年後ヴィヴィオお嬢ちゃんならいいお話なら嬉しいよ。
楽しみですねー

>ヴィヴィオが主役の話いよいよですね♪となるとザッフィーの出番がありそうですね。
ザフィーラはヴィヴィオの遊び友達!

>4期が角川になったのはいつまでたってもノベルの新作と2期がでてこない某作の代理に引っぱってきたんだと邪推。続編はうれしいけど角川は放送終わったらすぐ次の話題作に乗り換えるのでうまくメディアミックス展開して放送が終わってもなのはシリーズが終わらないように頑張ってほしいですな。
長く楽しんでいければいいのですけどね

|

« 第4期始動 | トップページ | 目が回る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4期始動 | トップページ | 目が回る »