« リリマジ新刊その1 | トップページ | テンドーシャマ »

2008年10月26日 (日)

横っ面からひっぱたく

08102601 ここのとこの絶チル(というかナベシン)パロネタ的に暴走しとるなあ;いや俺はいいんだけどこれ一応日曜朝の子供向けタイムなのでは;深夜34時アニメとはよく言ったものですのう。

さて今日は久々玩具話でも、ブツは今月発売のヘケヘケからランボルを。先月出たサンストリーカーのリデコ品だけど相変わらず良いものです。

08102602

ビークルモード、左が今回ので右が初代ランボルの玩具、初代のはランボルギーニカウンタックにトランスフォームしてたけど今回は特に明確な実車モチーフは無さそう。雰囲気は似てるけど。
んではトランスフォーム!

 

 

 

 

 

 

 

  

 

08102603

こ れ は ひ ど い

いや嘘嘘;これは海外版の宣伝画像を再現しただけ。TFは基本タカトミで開発しているけど海外で売っているハズブロはどうもギミックを理解できないらしくよくこんなミス変形やカッコ悪いポーズで宣伝やパッケージ写真撮ってしまうのです;絶対損してるよ!ファンのこちらが不安になりますわ…。
では気をとりなおして

08102604

うむカッコいい…!可動・プロポーション共にクオリティ高し、近年のサイバトロンカーロボットの代表と言ってもいい仕上がりかと。
しかし右の旧版もプロポーションはいいと思います、これが25年以上前の品というのにびっくり。もともとランボルは当時から一番カッコいいカーロボだと自分思ってたのでコイツがリメイクされたのは本当に嬉しいですね。

08102605

サンストリーカーと、頭部以外はまったく同じなのにボディの前後を入れ替えることで全然印象の違う姿になっているのには本当に感心します。サンストリーカーはスマート、ランボルはパワフルな感じに。この二人は兄弟という設定なのでそういう意味でも「似てるけど違いがある」今回の品は非常によかったです。

余談だけどこのヘケヘケランボル、サンストリーカーの時に付いていたエンジンパーツが付いてません。

08102607

もともと初代ランボルには無いパーツなので付属してなくて正解なのだけど、海外版には付いている模様。んで海外のファンはコレをランボル固有装備の「ジェットパック」と見立てて楽しんでいる人が多いようで、そう聞くと日本版もこのパーツ残してくれてて良かったのになあと思います。つまり

08102608

コンボイ「いかんデストロンが行ってしまう!ランボルお前のジェットパックを貸してくれ!」
ランボル「え、でも…」

08102609

コンボイ「いいから貸せ!」
ランボル「へぐっ!?」

 

スタスク「なんかコンボイが飛んできますケド」
メガトロン「撃ち落とせ」
どかーん

08102610

ひゅるるるる~ ずしゃあああああ
コンボイ「ぬおおおおおおお~!?」
ランボル「大丈夫っすか司令官!?」
コンボイ「ああ…平気だ…」
ランボル「でも…」

08102611

コンボイ「大丈夫だと言っているだろー!」
ランボル「でげし!」

…という司令官がマジ司令官すぎて困る第3話の再現ができるということか!(やっとるやんけ)

08102606

というわけで変形!ヘンケイ!版ランボルでした。最近のヘケヘケは海外版とあまり変わらないタイミングで展開してくれるので日本のファンとしては嬉しいです、今後も毎月のように出るので楽しみ、ちと予算が厳しいですが;

|

« リリマジ新刊その1 | トップページ | テンドーシャマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リリマジ新刊その1 | トップページ | テンドーシャマ »