« 学生時代は黒歴史; | トップページ | シャオムゥも気になる »

2008年5月28日 (水)

バトルモード

08052801 今夜は久々玩具話、ブツは先週発売した「バトルモード・オプティマスプライム」

去年やった映画の日本売り商品としては多分最終商品になると思われます。
物自体は去年6月に出たオプティマスプライムのリデコ品で正直自分も手に入れるかどうか迷ってました、いや結構でかいのでこいつ2体は置き場ないなあと。(ナイトウォッチオプティマスも買わなかったので)
塗装が強化されてたり、劇中で使ったソードがついてたりと気になる点はあるんだけど…そんなことを悩みながら店頭で何気なくお試しスイッチを押してみたら…
『ギコガコギッ』
気がついたらレジへ!(おい;)
いや通常版では変形のラスト・頭がせりあがってくるとき派手な効果音が鳴ったんだけど「これがいつものギコガコ音だったら完璧だったのになあ」と思ってたので、最後のかゆいところに手が届いた感じ。

というわけで手に入れちゃったバトルモード、なんだかんだ言っていいモノです。それではオートボットレッツロールアウト!

ビークルモードはグリル部やタイヤホイール等に惜しげなくメッキ処理がされ劇中のイメージ再現度がかなり高くなってます。

08052802

まあロボットモードではメッキ部が足の裏や背中に行ってしまうので目立たなくなってしまうのですが;その代わり腰周りにメタリック塗装がされたりと塗装面で手がこんでます。
並んでいるのは左が今回のバトルモードで右が通常版(以下すべてその並び方)写真があまりうまくないのでちょっと違いが解り辛いかもしれませんが;実際見比べるとなかなか豪華な雰囲気になってます。

08052803

色以外に変わった点の一つ、頭部が新規に造り直されてます。バトルモードの方が劇中により近づいたシャープな輪郭になり、目つきもCGモデルよりの雰囲気に。ただ頭部に関しては右の通常版も特に不満は無かったのですけどね;

08052804 本品最大の売りと思われるのが武器の変更、通常版がガンだったのに対しバトルモードはソードになってます。
劇中でもボーンクラッシャーを一撃で葬ったりと印象的なシーンを彩った武器なので今回これが造形されたのは素直に嬉しいです。
オートモーフで腕に装着され、スプリングで刀身が伸びるギミックもロボ好き心を揺さぶられるものがあります。

08052805

各関節もよく動くのでソードを活かしたアクションポーズもばっちり決まります。

08052806

せっかくなので劇中のボンクラ撃破シーンを。…やっぱりボンクラが小さいなあ;

というわけでバトルモード・オプティマスプライムでした。もともとムービー玩具の中でも屈指のデキだったのがさらにクオリティが上がったので色々たまりません。
さすがに通常版持っているとかさばって大変ですが;もし通常版オプティマスをお持ちでないならこの機会に触れてみることをオススメしますー。

来年予定の劇場版2ではオプティマスはどんな感じになるのだろう、楽しみ。

|

« 学生時代は黒歴史; | トップページ | シャオムゥも気になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学生時代は黒歴史; | トップページ | シャオムゥも気になる »