« ヘケヘケ | トップページ | なのはバースデー »

2008年3月14日 (金)

さあ…変形だ!

08031401 さてさて、そんなわけで今日は昨日買った「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」についてだらっと書きます。
とりあえずいきおいでコンボイ司令官ラクガキ。
破壊大帝様が見たい方はこちらにアターック!

…っと玩具話に入る前に、本屋で古賀亮一先生の新作コミック「電撃テンジカーズ」1巻を見かけてびっくり、出てるの知らなかった;相変わらずのハイテンションギャグで笑わせてもらいました、そりゃ興奮するさ大人だもん!(笑)しかし古賀先生本当にゴリラとかサル好きだなあ…;

では話を戻して、レッツヘケヘケ!

まず何は無くともコンボイ司令官を。

08031402

それぞれ向かって右側が今回の「ヘンケイ」版、左が海外クラシック版。(以降同じキャラが並んでいる写真は全部そうです)
ヘンケイ版は全体的に色味が濃いめになってます、塗装パターンも細かく変わっててロボットモードの腕やビークルのライン等がパっと見わかりやすい変化かと。グリル部分がメッキ仕様になったのは玩具好き的にはときめきます、剥がれるのが怖いケド;
メッキがきれいで初代アニメ版に近いカラーのヘンケイ版、デザインに合わせた塗装パターンの海外クラシック版、どちらも甲乙つけがたい良さがあります。

08031403

関節フル可動でアクションポーズの幅は広く、武器もバックパックを変形させ2丁銃にしたり・合体させ背中に背負わせられたりとプレイバリューがとんでもなく高いです。ああ…やっぱり司令官はいいなあ。

続いてはデストロン破壊大帝メガトロン様

08031404

久々の銃に変形するメガトロン様だけど海外版は規制の関係で色が銃らしくない色に、しかし今回のヘンケイ版は日本の玩具なので晴れて初代メガトロン様的なカラーリングになりました!やっぱりメガトロン様はこうでないと!これが今回のヘケヘケ商品の本命かと思います。今まで海外商品を見て日本のTFファンは悔しい思いをしてきたけど今回ばかりは海外のTFファンが羨ましがる番だー!
でも若林的に海外クラシック版のカラーリングも嫌いじゃないんですけどね、なんというか…ユニクロンの支配を退け、ガルバトロンの力を経てパワーアップしたメガトロン進化形態みたいな感じがして。

変形後の銃はデザインこそ実銃からかけ離れたカタチしてますがこれはこれでSFガンとして面白く、大人の手にも馴染むサイズ・カチカチと地味にクセになるトリガーの感触と下手ななりきり玩具よりはるかに楽しいです。
ちなみに銃形態の中身はこんな感じ。

08031405

ロボットモードの胴体・手足が見事なすり合わせで詰め込まれてます、こういうところにタカラトミーの変形玩具技術の真髄を感じる自分です。

最後はみんな大好きスタースクリーム

08031406

細かい違いはあれど概ねどちらもパっと見同じ印象、ヘンケイ版の方がちょっと赤がビビットで派手かな。
右写真はスカイワープ&マスターピース版と並べてみたところ…こうなると…やはりサンダークラッカーが欲しくなります;ヘンケイ版で出るのを切望!

上の画像ではわかり辛いですがこのスタースクリーム、海外クラシック版で個人的に唯一不満だった点がきちんと改善されてるのが嬉しかったです。
それは顔の表情で、せっかく造形されてるのに海外版ではプラスチックの成型色のせいでぼやけてしまってました。(下画像左)でもヘンケイ版ではきちんと塗装され、ぐっと引き締まった雰囲気に(下画像右)

08031407

やっぱり顔はキャラの命ですね。こうしてアップにすると思いのほか体の塗装パターンが細かく変わってるのも分かって面白いです。

08031408 そんな感じで「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」でした。
いやあ本当いいものです、アニメロボットフィギュアに少しでも興味がある方はこの機会に是非手にとってみることをギコガコ堂はオススメします! 誇張抜きで変形ロボット玩具の最高峰技術が楽しめるかと。

これからもこのシリーズは少しでも長く、多くのラインナップに恵まれるようになってほしいです。

|

« ヘケヘケ | トップページ | なのはバースデー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘケヘケ | トップページ | なのはバースデー »