« ごきげんようお兄様 | トップページ | いただきっ »

2006年10月 3日 (火)

More Than Meets The Eye!

061003 画像のブツ、トランスフォーマーUSAエディション・プライマス。こいつは2月ごろ日本で発売して、入荷数が少なかったのかあっというまに店から消えてしまったもので、俺も手に入らなかったのだけどその後通販で海外版が小数予約受付されたので注文、半年以上かけてようやっと手に入れたー。

なにせこいつはTFの故郷、惑星セイバートロンが変形する全TFファン待望(多分)の一品。俺が持ってなくてどうする!?という感じなので。そもそもこのブログのタイトル(つかサークル名)って初代TFの変形する時の擬音(?)からとっているのにここのトコあんまTF商品買ってなかったんで話題にしてなかった。そんなわけで今夜はじっくり語りますか。

0610032 とりあえず惑星モードに、ほぼ完璧に球状になるのはすごいね。表面を見てるとセイバートロンの様々な施設がありニヤリとさせられる。首都アイアコンやデストロンの溜まり場ケイオン等、セイバートロン観光気分。眺めてるだけで日が暮れそうな俺;せっかくなので(?)ユニクロン襲来、今こそプライマス・トランスフォーム!

0610034

でかいっ!シャマルさんもびっ・くりくーりくり♪

0610033 「さあ!戦いだあ!」(声・政宗一成氏)

さっきすでにプライマスの横にユニクロンの生首があったみたいだけど気にしない。実は本編では未だこの「プライマス対ユニクロン」という場面は描かれていないのだけど、やっぱり並べたくなるよなあ。

こうしてみるとユニクロンのほうが一回り大きいのね、でも頭が小さい分プライマスのほうが巨大さを感じるなあ。

変形パターンもシンプルで好印象。変形のときわざわざチップスクウェアを挿さないと動かないのもたまらない、そういう無駄に凝ったギミックこそ真の玩具道…考えた方最高です。それにこのサイズと重量でキチンと自立するだけでもすごいのに当然のように全身フル可動、ガンガンポーズつけて遊べます。さらにこの全身にくまなく彫りこまれた超絶メカディティール…!圧倒的なスケール感を演出し見る者を飽きさせない。他にも隠しアームやサウンド&ライト発光等全身ギミックの嵐、まさに遊び心の塊といえる至高の一品、TFの一つの到達点といえましょう!

この技術と熱意でどうかこれからもよい玩具が創られていくよう願います。これ触っててあらためて自分は変形玩具…トランスフォーマー好きなんだなあと思った今日このごろ。

ロボッツインディスガーイズ!

|

« ごきげんようお兄様 | トップページ | いただきっ »

コメント

せ、戦艦形態への変形機構はあるのですか!?

投稿: X | 2006年10月 4日 (水) 18時05分

ギャラクシーフォースでしたよね<プライマス
よくトランスフォーマーの世界では
「コンボイ(日本名)=オプティマス・プライマス(オリジナル)」
と呼称されます。いうなれば、コンボイ対ユニクロン
ですね(笑) 
そういえば、初代コンボイは歴史では去年死んでいる
んですよね。トランスフォーマー・ザ・ムービーが
リアルタイムで劇場公開されず、CMでいきなり死ん
だ告知された、そのCMで泣き叫んでいた子供同様に
泣いていた記憶が・・・

投稿: 東方不敗☆兄貴 | 2006年10月 4日 (水) 20時52分

Xさんどうもー
戦艦形態…一応あります、どう見ても変形途中ですが;

東方不敗☆兄貴さん
プライマスが初めて映像化されたのはギャラクシーフォースですね、ついに登場という感じでした。
コンボイは海外では正確には「オプティマス・プライム」でプライマスの魂ともいえるマトリクスを受け継いだ者が代々「プライム」の名を受け継ぎます。
僕も当時コンボイが死んだことにショックを受けた子供の一人でした。もう2005年過ぎちゃったんですねー。
今年はターゲット2006、レッカーズの活躍を…ってそんなマニアックな話はせんでいいって感じですね。自分TFに関してはちょっと濃いので;

投稿: 若林まこと | 2006年10月 5日 (木) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごきげんようお兄様 | トップページ | いただきっ »