« 何が言いたいのかよく解らない玩具話 | トップページ | CMです »

2006年8月18日 (金)

カブトエクステンダーって万能だなあ

060818 暑い…残暑とかそんなレベルでないよ、でも今日は太陽ギラつく中劇場版カブトを観てきました!

あんまネタバレ書くのはアレなんで詳しくは書かないけどとりあえず俺は素直に面白かったなあ。映像的にもケレン味溢れるハデな画面多かったし、天道や加賀美の台詞や行動が非常にかっこよかった。特に天道は普段見られない感情的な場面が多くてそれがまたゾクりとさせてくれる。

劇場版での新ライダー3人がまたいいキャラだった。ケタロスの盲信っぷりとその壮絶な最後を俺は忘れない。ヘラクスも天道の真意を感じたりとただのやんちゃではないキャラでかっこよかった、やぐるマーダー。コーカサスは出番は少なかったけど武蔵氏のインパクトとキャラ作りのギャップがいい味出してたなあ。どうもいままでの劇場用ライダーって尺の関係かキャラ出しきれてない印象があったけど今回の3人はいい感じだった、ソフビほしいかも。…まあその分テレビ版のライダーがちょっと影うすい気がしたけど、特にぼっちゃまの扱いには涙が止まらない;

いやでもラストもグッとくるものがあったし俺的には満足な一本でした、あえて言うならちょっと駆け足な感はあったかなあ…2時間で見たかったかも、まあ間延びするよりはいいけど。こいつは久々にDVD買っちゃうかもね。

カブトのイキオイにちょっと押されたけどボウケンも普通に楽しめたよ。ダイタンケンの必殺技にびっくり、まあ玩具でもそれできるけどさ;

|

« 何が言いたいのかよく解らない玩具話 | トップページ | CMです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何が言いたいのかよく解らない玩具話 | トップページ | CMです »